思ったより手軽!iphoneを大切に使い続けるための修理

蜘蛛の巣模様になってしまった画面を直そう

日本国内でもユーザーが多いiphoneですが、出回っている台数の分修理件数も多くなっています。中でも画面割れの修理依頼はダントツです。手が滑って落とすことは誰にでも起こり得ることで、特にカバーをつけていないと画面が割れたりヒビが入ったりします。見た目が悪い上に他の不具合が出る可能性も大きいので、早めに修理をすることが大切です。画面割れを直すには古い機種だと5,000円前後で、最新機種になると25,000円ほどとiphoneの型によって開きがあります。また依頼をする前に、工賃や部品代が全て含まれているのかを確認しておくとトラブルになりません。修理に必要な時間は30分程度です。お店が混んでいなければ少し待っている間に修理が終わるので、帰り道ではまたiphoneを使うことができます。

バッテリー交換で外出先でも安心

iphoneを使っている間に起きる不具合の一つに、バッテリーの消耗があります。フル充電をしてから外出したのにふと見ると電源が落ちていて、そこでバッテリーが消耗していることに気がつく人がたくさんいます。そんな充電不良を感じたら、バッテリーの交換をするとまた使い勝手がよくなります。バッテリーは消耗品なので、長期間iphoneを愛用したらいつか交換するものと思っていた方がいいです。中のデータに触らないで作業をする業者が多いですが、念のためバックアップを取ってからお店に行った方が安心です。値段は画面修理と同様、機種の新旧で違いがあります。旧型なら5,000円くらいで、新型だと10,000円前後です。こちらも作業は30分から40分ほどで終了します。この短時間の修理で、何倍も快適にiphoneを使えるようになります。

故障したら修理に時間のかかるiphoneですが、iphone修理を銀座で手軽にできるお店があります。メーカーに送らなくても修理ができるのです。

Share if you like!

Read more?