iphoneを修理する際にかかる時間はどのくらいかかるの?

修理時間をできるだけ抑えるには非正規店が一番いい

iphoneを修理する際、できるだけ時間をかけず修理が完了したほうがいいですよね。iphone修理に時間をかけたくないのであれば非正規店を利用するのがおすすめです。非正規店では修理の箇所にもよりますがたいてい1時間程度で修理を終わらせることができます。

また、修理の内容も良心的な非正規店であれば正規店と同じ質の部品を使っており、保証もしっかりとついているので安心して修理後も使い続けることができます。

なぜ正規店だとそこまで時間がかかるのか?

対して正規店では曜日や時間帯にもよりますが予約を取るだけでも1週間かかるなど非常に時間がかかります。さらに、修理する場合はいったんiphoneのデータをバックアップを取らなければいけないのでかなり面倒だと思っている方も多いのではないでしょうか。

これほどまでに正規店で修理を行うと手間や時間がかかる理由はiphoneを使用しているユーザーと比較して修理を受け付けている正規店が少なすぎるのが原因となっています。

正規店にはどのようなメリットがあるのか?

これだけ聞くと正規店でiphoneの修理をするというのはメリットがほとんどないように思えます。しかし、正規店での修理はappleのiphoneで実際に使っている純正の部品を使って修理を行うので、正規品を使わずに修理する非正規店よりも信頼性が非常に高いです。また、iphoneの購入時に入ることができる保証サービスに入っていれば2年以内に修理を行う際に、お得に修理を行うことができます。

iphoneを修理する際には、修理時間を見るだけではなくどちらがお得に修理できるか確認してから修理に出すお店を選ぶとよいですよ。

iphone修理を渋谷で依頼すれば、ショップやカフェなどが立ち並んでいるため待ち時間も飽きることなく過ごせます。

Share if you like!

Read more?