音楽プレイヤーを購入するならココは見ておきたい!

まずは、音質は入念にチェック!

音楽が好きな方は、音楽プレイヤーがあればいつでもどこでも好きな音楽を好きなだけ聞き続けることが出来ます。ただ、そんな音楽プレイヤーは種類が沢山あり、商品によって違いもかなりあります。そこで、個人的に音楽プレイヤーを購入する時に見ておいた方が良い所をご紹介すると、まずは音質と保存容量は絶対に見ておきたい部分です。幾ら機能が豊富で、価格も割安な音楽プレイヤーだったとしても、音質が悪ければ元も子も無くなります。音楽を再生する時に、雑音が入ってしまったり、こもったような音になっていたりすると、折角の音楽も台無しになってしまうからです。家電量販店で販売されている音楽プレイヤーの多くは、デモ機が店頭に置いてあります。購入する前にまずはデモ機を手に取って、音質を確かめて行きましょう。

沢山音楽を聴くなら大容量のものを!

また、選ぶときには音楽プレイヤーの容量にも注意が必要です。容量が小さいと、直ぐに保存領域が一杯になって、音楽を削除したり移動させたりする手間が増えてしまいます。音楽プレイヤーの保存容量は、価格に比例しますので、良くバランスを考えて保存領域の大きな商品を購入するようにしていきましょう。特に高音質の音楽は、それだけ音楽ファイルの容量も大きくなってしまいます。Wave形式など、圧縮をしていない音源は綺麗に聞こえますが、それだけ容量が大きくなるので、音楽プレイヤーの容量は沢山あった方が「安心」出来ます。ちなみに、その他には音楽プレイヤーが扱えるファイルの形式なども重要です。ファイル形式が対応していないプレイヤーだと、再生しようとしても再生できない事があります。

最近の音楽プレイヤーのアプリでは、ハイレゾ対応や歌詞表示と機能性が高いです。何より無料なのが良いです。

Share if you like!

Read more?